ペルー特派員情報

キウイチャを使った「エナジーボール」を作りました

Feliz Año Nuevo!!

皆様明けましておめでとうございます。

こちらペルーで迎えた初めての年越し。

年越しは家でステイ先の家族と過ごしました。

ペルーに来る前から、ペルーの年越しは花火が上がってすごい!と聞いていたのでどんな感じなんだろうと、年が明けるのを楽しみに待っていました。

任地カルカ町内も年が明けると一斉に花火が上がりました!

各家庭で花火を打ち上げること約1時間。なかなか収まりませんでしたね。笑

お祭り好きなペルー人ならではの派手な年越しを見ることができました。

また、ペルーでは年越しにはぶどうを12粒食べて、黄色のものを身につけて走るという風習があるそうです。12ヶ月間、無病息災を願った風習のようです。

また黄色と白の紙吹雪を飛ばすのですが、黄色には幸せ、白には平和をもたらすようにという願いが込められているそうです。私も頭にかけてもらいましたよ。

長くなりましたが、今年もたくさんの現地のキヌア情報をお届けできるよう頑張ります!

よろしくお願いします!

さて、最近の活動の様子です。

最近は中学校で授業をさせて頂けるようになり、年越し前の12月、先生からキウイチャ(アマランサス)を使った調理実習をしたいんだけど、何かレシピを考えてくれない?と頼まれたのでレシピを考えてみました。

最近ヘルシーおやつで話題の「エナジーボール」をキウイチャを使って作ってみました。

使ったのは《キウイチャポップ》。

*使ったのは写真後部にある緑色のパッケージのキウイポップです*

 

これはペルーではよく売られているキウイチャをポップコーン状にしたものです。よくヨーグルトと混ぜて食べたり、お菓子に使われたりしています。

調理実習の材料は全て生徒の持ち寄りです。キウイチャポップを持って来てね!と頼んでいたのですが、生徒たちが持って来たのはキウイチャの粒そのものでした。。

どうしよう、、と焦っていたら生徒の1人が、

「キウイチャポップにすればいいんでしょう?」

と言ってきたので任せてみることに。

生徒たちは知っているんですね。空炒りするだけで簡単にキウイチャポップに早変わり。

し、知らなかった〜〜。

キウイチャポップも手に入ったので、無事に調理実習を行う事ができました。

生徒たちも食べたことのない味だったようで不思議な顔をしていましたが、全部食べてくれましたよ。

簡単にできるので、各家庭でも作ってくれると嬉しいな〜。
レシピを掲載しておきます。
とっても簡単なのでぜひチャレンジしてみてください!

【材料】
バナナ 1本
キウイチャポップ 1カップ
はちみつ 大さじ2杯
ピーナッツ 1カップ
レーズン 適量
ココアパウダー 適量
【作り方】

1)バナナを潰す。

2)ピーナッツを袋に入れて、麺棒などで叩いて潰す。

3)レーズンを細かく切る。

4)バナナ、ピーナッツ、レーズン、キウイチャポップをボウルに入れて混ぜ、はちみつを加えて混ぜる。

4)生地を一口大に丸め、冷蔵庫で30分冷やす。

6)ココアパウダーをまぶして完成。