ペルー特派員情報

キウイチャケーキを作りました

こんにちは、井上です。

こちらクスコ、キヌアもキウイチャも赤や紫に色付き収穫の時期を迎えました。食卓には取り立てキヌアのプレートが並ぶことでしょう。

収穫時期を迎える前ではありましたが、先日中学校でキウイチャケーキの調理実習を行いました。
今回使用したかったのは前回と同じく”キウイチャポップ”。


前回同様、生徒たち数名はキウイチャそのものを持ってきました。
当然の如くトーストするところからスタートです。
前回調理実習したクラスとは違うクラスでしたが、みんな上手にポップにしていました。
面白かったのが、今回はキウイチャそのものだけでなく”いろんなキウイチャ”を持ってきたことです。まずキウイチャそのもの。
これはトーストすればポップになるので採用。続いて、キウイチャバー。


これはお店でよく売られているエナジーバーです。朝食やおやつにみんなよく食べています。
キウイチャポップをピーナッツやレーズンと一緒に飴で固めたものなので今回のケーキには使えました。採用。
続いて、キウイチャの粉。
これも以前お伝えしたもので、パンやケーキ作りに使われています。
今回はキウイチャポップをケーキのアクセントとして使いたかったので、不採用。
それから、飲む用キウイチャフレーク。
ペルーではオートミールやキヌア、キウイチャを牛乳で炊いて砂糖をたっぷり加え、シナモンで味付けをして朝食によく飲みます。
その飲む用キウイチャを持ってきた生徒もいました。
これもケーキの生地に混ぜてしまうと溶けてしまうので、不採用。

“キウイチャポップ”を持ってきてね!と伝えたはずなのに、5種類もの異なるキウイチャが揃いました。おかしいなあ~。。キウイチャポップを持ってきた生徒は数名でした。笑
ペルーにはこんなにたくさんの形態の違うキウイチャがあるのです!!
せっかくこんなにいろんなキウイチャがあるのですから、それぞれ美味しい食べ方を見つけ出したいですね。